« 村林専務、早稲田の杜に立つ | Main | チャンピオンシップ雑感 »

November 29, 2004

リーグ最終戦

前半途中からMXでテレビ観戦でした。
感想を一言で言うと「天皇杯に向けてきっちり合わせてきたな」と。

相変わらずシュートが入らないことを除けば、
見ていて楽しい面白い試合でした。
攻撃サッカーの面目躍如、といった感じで楽しいことこの上なし。

相手のガンバ大阪は、J1昇格当時から昨年くらいまでは
相性が悪いというか何というか、ほとんど勝っていない。

特に万博では、一昨年の悪夢の5失点とか、
昨年の松代の大当たりで優勝戦線から一歩後退させられたりだとか、
いい思い出が(行ったことはないんですけど)ないんです。

それが昨日はいい試合してくれて、
危ない場面(後半最後の方、Pエリア内で手にあったっているのが
はっきりテレビに映っていました)もありましたが、
勝ちを収めることができた。

ナビスコの準決勝も大勝でしたし
今年はガンバには完勝といってもいいのではないでしょうか。

今まで相性の悪かった相手に、善戦しながらも勝てず
ようやく今年になって勝ってきた。
少なくとも苦手意識は無くなったと言うことで。

天皇杯に向けて調子上がってきましたから。
再来週、大宮も意気上がってますから、いい試合になりそうですね。

あーあ、鴨池じゃなけりゃなあ。

|

« 村林専務、早稲田の杜に立つ | Main | チャンピオンシップ雑感 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49808/2098967

Listed below are links to weblogs that reference リーグ最終戦:

« 村林専務、早稲田の杜に立つ | Main | チャンピオンシップ雑感 »