« December 2004 | Main | February 2005 »

January 31, 2005

節分

明日はPSM対川崎at味スタのチケット発売日ですね。
開幕が待ちきれない私はきっと明日買いに行くような気が・・・

仕事で大国魂神社の前を通りかかったら、
節分豆まきの告知が出ていました。
毎年我が東京からも2人参加していたんですが、
今年は石垣島に行っていて参加は無しのようです。

Continue reading "節分"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2005

スケジュール発表

昨日からの中田浩二選手の移籍に絡むイロイロ、
夕べ風呂入っているときまでじっくり考えて、
一言もの申したいな、なんて思ってたんですが、
さっき買った「ELGOLAZO」の記事読んだら
しっかり言い尽くされていました。
私がココにうだうだ書いてもあんまり意味なさそうだし。

そんなことより我が東京の嬉しいネタ一杯じゃないですか。
ですから、中田選手の件については一言だけ。
一言、知恵寄せ合って新しい、いいルールを作って下さい。
関係者の皆様、よろしくお願いします。

では東京の話を。

Continue reading "スケジュール発表"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2005

仕事場の話ですが・・

昨日、地元の税理士会支部の新年会がありまして
私も参加してきました。
私が所属するのは「武蔵府中支部」といいまして、
府中・調布・狛江の3市の税理士が集まっております。
(税務署の管轄と同じにできています)

私は平会員ですので隅っこでおとなしく飲んでいると、
副支部長が取り出した携帯電話、
FC東京のストラップだったのを私は見逃しませんでした。

Continue reading "仕事場の話ですが・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2005

ユーロスポーツ

今朝、いつものようにバスに乗っていて
いつもは新聞を必死に読んでいるんですが
今日はぼんやり外を眺めていて味スタの横までやってきたら

ユーロスポーツの壁に、ナビスコ優勝直後の集合写真が。
(遠目だったのではっきりは見えなかったけど)
いつから掛かっていたんだろう。いつまで掛けてくれるんだろう。

朝から嬉しい出来事だったので、とりあえずご報告まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2005

朝日新聞5面

「Hop-Step-Champ」
皆様ご承知の通り、朝日新聞の全面広告でございます。
おそらくこれが今年の東京のスローガンだろうと
あちらこちらで噂されていますが、きっとそうでしょう。

この狙っていそうで微妙に外した感じといい、
笑えそうで笑えない雰囲気といい、
ここ何年かの傾向に合致している、と私は思っております。

Continue reading "朝日新聞5面"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2005

発表ありました

とうとうオフィシャルから発表されました。

・阿部吉朗選手 大分トリニータへ期限付移籍決定のお知らせ
・李 忠成選手 柏レイソルへ移籍決定のお知らせ

Continue reading "発表ありました"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2005

サッカーは文化だ、と思う

ただいま夜の10時45分。
仕事が詰まっていて
こんなところに書いている場合じゃないのですが(^^;

山瀬騒動で心ない書込が続出して
きっと心を痛めているに違いない田邉氏のblogですが、
今日すばらしい書込があったので勝手に紹介しちゃいます。

Continue reading "サッカーは文化だ、と思う"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2005

7年目

先日、シーズンオフの恒例で99年のDVD
(東京2000(ミレニアム))を再見しました。

恒例ってわけじゃないんだけど、
禁断症状になっていると何となく手が伸びてしまう。

Continue reading "7年目"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2005

さらに移籍話

移籍といえば、いろいろ話題になっているのが浦和山瀬の噂。
代理人の田邉伸明氏が楽天で日記を書いているのだが、
年末年始にかけてアクセス数と書込量が爆発してました。
ほぼ荒れているという状態といってもよいのでしょうが、
それでも田邉氏は丁寧に書込に対応していました。
「これぞプロの仕事」って印象でしたね。

先ほど覗いてみたら、更新はこの何日か止まっているけど
今でもアクセスカウンタが結構な勢いで回ってる様子。
ちなみにこの田邉氏のページ、
私の楽天日記と相互リンクいただいています。
始まった直後にすっ飛んでいって、こちらからリンクさせてもらったら、
お返しにリンク張っていただきました。

別に自慢なんかのつもりじゃぜんぜん無くて、
最初で勝手もわからずにやってもらっちゃったのではないか、と。
なにせ楽天では仕事の話しかしていないので。

山瀬選手の移籍については、人の家のことなので
私のような者から言うことは何もありません。
あえて言うなら、移籍金の額なんか見てると雲の上のお話かなあ、と。

で、これとは関係ないんですが、
移籍でもう一つ思い出した話があって。

前田浩二という選手、ご存じでしょうか。
横浜フリューゲルス消滅時のキャプテン。
今はヴォルカ鹿児島というチームでプレーイングマネジャー。

この前田選手、一瞬だけ東京にいたことがあります。
2000年、J1に昇格したシーズンの前半だけですが。
バリバリのJ1の選手で、フリューゲルスでの活躍も記憶に新しく、
「漢・前田」という横断幕も出ていたんじゃないかな。
私も期待していました。

ところが残念ながら出場機会があまりないまま
早々に福岡に移籍してしまいました。

この前田選手、薩摩隼人だけに男らしく、
筋が通った人のようで、
移籍するときだったか、した後だったか、
「東京の応援は相手を揶揄するようなものがあって
 男らしくない。気に入らない」
という趣旨の発言内容がどこかに出たんですね。
次の年、東京スタジアム(現味スタ)での福岡戦では
東京のサポーターからものすごいブーイングを浴びてました。

東京の応援スタイルって癖がありますからね。
私は個人的には大好きなんですが、
体質的に嫌いっていう人は当然いると思います。

「熱いハートと勝利だけを」という人は
東京には向かないと思います。
私が東京に、いやサッカーに求めるコンセプトは
「感動と涙と(お)笑いを」です。


さてさて、昔話(っていてもたかだか5年やそこらですが)を書くと
ついつい話が長くなっちゃうけど、書くネタには困らないかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2005

移籍2題

・ケリーがクルゼイロに移籍、だそうです。
そっかー、ブラジルか。
日本でその姿が見られないのは残念です。
JSPORTSとかで見られれば嬉しいですが。

・横浜の佐藤由紀彦が、清水に移籍。
移籍というか、復帰という方がしっくり来るのでしょうね。
清水系の有名サイトを覗いたらほぼ歓迎ムードでした。

清水商業から将来を嘱望されてエスパルス入りした彼は、
出場機会がほとんどないまま98年山形にレンタル移籍。
そのときJFLで対戦した東京ガスが目をつけて、
レンタルのまま99年FC東京に移籍。

ここで私はユキヒコと出会いました。
94年(95年?)アジアユースでいいなあ、と思ってから
その後あまり名前を聞かなくなり、
99年応援すると決めて年間チケットを購入した
FC東京のハンドブックに彼の名前を見つけました。
「佐藤由紀彦、東京に来てたんだ」

その後の活躍ぶりや、
小峯選手との絶妙なトーク(!)で
私の中での東京一番の選手になりました。

J1に上がって最初の年、2000年5月3日のアウェー清水戦。
「ユキヒコの恩返しだ」と意気込む我々サポーター。
出場機会が得られないまま清水を後にし、2年の2部暮らしの末に
他チームではありますがレギュラーとなって地元清水に凱旋。

その気持ちを知ってか知らずか、
佐藤由紀彦はスタジアムの全員から温かく迎えられていました。
アップでピッチに出てきたところで拍手。
選手紹介も彼のところだけは拍手。
日本平のアウェー2階席を埋める我々からの、
「俺たち~の~ユキヒコ~」の歌の一発目に拍手。
(その後しつこいまでに繰り返しましたが)

後半、佐藤由紀彦のセンタリングから神野がゴールを決めた瞬間、
目の前だったこともありゴール裏は大歓喜!私も壊れました。
あのセンタリングを目の前で見たことは、一生ものだと思っています。

実はその後清水に逆転されて1-2で敗戦。
試合後サポーター席前まで来てくれた選手達のうち、
とりわけ佐藤由紀彦の落胆ぶりに、見ている私も涙が出そうでした。

今回の移籍、出る場所があるのかとかいろいろあるようですが、
古いファンとしては、ああ、戻ったんだな、と
一種感慨を持って喜ばしい出来事と受け止めています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2005

謹賀新年

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今年も相変わらず更新ゆっくりになりそうですが、
どうかよろしくおつきあいのほどを
よろしくお願いいたします。

繰り返しになりますが、
年末に掲示板なんてものもつけてみましたので
書き込みいただけると嬉しいかな、などと思っております。

そろそろ年間チケットの振込票が来るのかな?
代引きの方は来月下旬でしょうが、
前払で申し込んだ皆さん、
今月20日頃までに振り込むんでしたよね?

ということで私は正月早々資金繰りです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »