« 磐田戦 | Main | 後悔先に立たず »

April 10, 2005

ヨシカツと私

金曜日にエントリしようとして、
ココログが開かなかったのでそのままにしちゃったんですが、
もう皆さん出かけたかとは思いますが一応書いておきます。

ヨシカツが復帰濃厚、なんて記事が出たりしている中でいろいろ見てたら
磐田サイドの「ここはひとつヨシカツにがんばってもらって」とか
東京サイドの「ヨシカツが出てきちゃうかもしれないけど」とか
そんな論調が目立ちます。

たしかに日本代表として神懸かりを見せているヨシカツですが、
皆さんもしかして忘れちゃっているかもしれませんから
思い出すためにも過去のヨシカツ対東京の対戦成績を。

99年7月20日 ナビスコaway 横浜FM 0-3 東京
横国で前半3分までに2点取って前半終了時で3点リード。
どう見ても東京のPKなのに流されたプレーに対してゴール裏から
「PKいらない!(ドンドンドドドン)」
「だって3-0(ドンドンドドドン)」
「なんならいります?(ドンドンドドドン)」(謎)
というコールやヨシカツへの応援も飛び出すなど、
やりたい放題で楽しかったなあ。

99年7月24日 ナビスコHome 東京 0-2 横浜FM
江戸川フルハウスで冷や冷やの準決勝進出試合。
かさにかかったマリノスは強かったけど、何とかしのぎきった。
城がゴールした後ボールを取りに来たところを浅利が蹴り上げてしまい、
両チームもみ合ったところにヨシカツが反対側からすっ飛んできたのが
妙に印象的でした。
この一試合では負けなんだけど、2試合トータルでは勝ちだったので
私の中では負けにカウントしていません。

00年3月11日 Jリーグ開幕戦 横浜FM 0-1 東京
記念すべき東京のJ1デビュー戦。
後半終了間際、アマラオが上野に引き倒されてもらったPKを
ツゥットが見事に決めてそのまま勝利。
俊輔に「ガリガリ君!」「肉を食え!」コールしたり
あの時もやりたい放題だったなあ。

00年6月24日 セカンドステージ 東京 3-0 横浜FM
「今日も3-0!」ゴール裏からは昨年を思い出してこんなコールが出てました。
中村俊輔が誕生日だったらしく、彼がボールを持ったときにみんなで
「ハッピーバースデーシュンスケ」の歌を歌ったのも楽しい思い出です。
3点目はカウンターから抜け出したアマラオが取ったのですが、
そのとき飛び出してきたヨシカツと交錯。
アマの膝がヨシカツのおでこにまともに入ってしまい、
ヨシカツが脳しんとうでしばらくゲーム中断、なんてこともありました。

01年6月16日 横浜FM 0-2 東京
この日は「ヨシカツ祭り」
1点目はバックパスをPA内で処理しようとトラップしたところを
詰めてきたアマラオにかっさらわれて決められたもの。
2点目はDFの中途半端なヘディングでのバックパスを
ヨシカツに届く前にアマラオが落下点に入って見事なループシュート。

後半、こちらのゴール裏にやってきたヨシカツを拍手喝采でお出迎え。
「ヨシカツ~、ヨシカツ~、俺たちのヨシカツ~」コールを繰り返し、
バックパスのたびに注意を促し(!)、
ゴールキックのたびにかけ声をかけてあげる。
やりにくかっただろうなあ。

この後海外に移籍してしまったヨシカツ。
以後、横浜には完全に負け越しています。

つまりですね、ヨシカツは東京に勝った経験がないんです
逆に言えば東京はヨシカツに負け知らず。

ということは今日の試合、もしヨシカツが出るならばですよ、
・ヨシカツが「東京に相性のいい磐田の力を借りて」東京不勝伝説に終止符を打つか
・東京がヨシカツの力も借りて磐田連敗に終止符を打つか
という戦いになるわけです。

くっそー、何でこんな面白い一戦を現場で見ることができんのだ!
昼から仏頂面で仕事いってきます・・・・

|

« 磐田戦 | Main | 後悔先に立たず »

Comments

しょういちと申します。東京暦7年目です。
懐かしい話題ですね。私は、江戸川の試合以外はすべて見に行っているわけで、つまり、能活が東京に勝った試合を見たことがありません。今日も無事に継続いたしました。磐田戦5年ぶりの勝利、能活さまさまということになるのでしょうか。今後ともよろしくお願いします。

Posted by: しょういち@東京の空の下 | April 10, 2005 at 08:57 PM

こんばんは、やまびんと申します。
トラックバックを2回送ってしまい、失礼しました。
ヨシカツのジンクスが勝って、東京勝利でしたね。試合前は磐田との相性の悪さばかり気になっていましたが、良く観ていらっしゃる方のデータは流石です。
私は東京ガス時代から少しずつ観てますが、SOCIOは2年目、A席の中段くらいで観ています。今後ともよろしくお願い致します。

Posted by: やまびん | April 10, 2005 at 09:46 PM

ついに勝ちました!
本当に長かったです。

本当は先生と一緒に喜びを分かち合い
たかったので残念な気分でもあります。

今回はトラックバックさせてくださいね。

Posted by: ちのっぴぃ | April 10, 2005 at 11:44 PM

こんばんは、はじめまして。
時々のぞかせていただいておりました。
わたしも今日は仕事で、味スタ行けない組でした(涙)
試合があるとわかっているのに行けないのは、本当に切ないですね。でも、勝ってヨカッタ〜〜。
ヨシカツさまさまです(笑)足を向けては寝られません(笑)

Posted by: tenori | April 11, 2005 at 04:29 AM

>しょういち様

TBとコメントいただきありがとうございます。
あまり多くないココログ仲間、今後ともよろしくお願いします。

ヨシカツには今後ともがんばってもらいましょう。
続けて名古屋・浦和と連戦ですから気を抜かずにがんばってもらいたいですね。

Posted by: わたなべ | April 11, 2005 at 05:49 PM

>やまびん さん

TBとコメントいただきありがとうございます。

他ブログでいろんな方が展開しているような分析力はまったくありませんが、99年からただただ見ておりますので、記憶だけは豊富ですので昔話ばかり書いております。
今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: わたなべ | April 11, 2005 at 05:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49808/3638879

Listed below are links to weblogs that reference ヨシカツと私:

» 5年ぶりの勝利【FC東京対ジュビロ磐田@味スタ】 [東京の空の下]
東京1-0磐田 5年ぶりの勝利、長かった・・・・。セカンドボールが拾えないとか、 [Read More]

Tracked on April 10, 2005 at 08:57 PM

» FC東京、5年ぶりにジュビロに勝利!! [東京は~やめられない!]
いやー、気持ちいい!! 調子が悪いとはいえ、あの苦手のジュビロに勝利! 終了間際の栗澤のゴール! 最高でした。 ジュビロ戦と言えば、01年2ndステージの雨の国立。その時3位で、勝てば優勝もあるかも、という試合。 先制し逆転され、そして加賀見のゴールで追い着いて2-2。この瞬間、初めてこのチームでも優勝を意識した時でした。飛び上がって携帯落としたのに気づかず、前の人に拾ってもらったっけ(笑)。でも最後は自力の違いを見せ付けられ、5-2で負け。 負けたけど、正々堂々と闘った姿勢を見て、更にこ... [Read More]

Tracked on April 10, 2005 at 09:37 PM

» FC東京、5年ぶりにジュビロに勝利!! [東京は~やめられない!]
いやー、気持ちいい!! 調子が悪いとはいえ、あの苦手のジュビロに勝利! 終了間際の栗澤のゴール! 最高でした。 ジュビロ戦と言えば、01年2ndステージの雨の国立。その時3位で、勝てば優勝もあるかも、という試合。 先制し逆転され、そして加賀見のゴールで追い着いて2-2。この瞬間、初めてこのチームでも優勝を意識した時でした。飛び上がって携帯落としたのに気づかず、前の人に拾ってもらったっけ(笑)。でも最後は自力の違いを見せ付けられ、5-2で負け。 負けたけど、正々堂々と闘った姿勢を見て、更にこ... [Read More]

Tracked on April 10, 2005 at 09:37 PM

» 思えば本当に長かった…。 [docile〜素顔のままで]
 朝起きた時からずっと曇っていたのだが、午前9時現在茨城地方はシトシトと雨が降っている。 天気予報と違うじゃん! 今日は確かお天気何とか持つような話だったはずなのに…。 でも、そんなことばかりも言っていられない。 今日は開幕戦以来の味スタ観戦となる。 ...... [Read More]

Tracked on April 10, 2005 at 11:48 PM

« 磐田戦 | Main | 後悔先に立たず »