« バーレーン戦 | Main | 今年のFC東京は弱い »

June 05, 2005

ナビスコ一縷の望みあり

昨日土曜日のナビスコホームゲーム、
仕事の時間をずらしてもらって行きました。

試合内容は夜中に見た代表の試合とダブって見えました。
攻めて、点取って、勝ち点3ゲットするんだという気迫が
全員にみなぎってました。

特にユースケは人が変わったかのようにがんばってました。
前回味スタで見たときは、ボール追うにも
「とりあえず追っておきました」としか見えなかったのが
昨日は本気度が全然違って見えた。
シュートも何本も枠いってたし、とても良かった。

ただ、代表と違ったのは攻めに攻めても1点が遠かったこと。
試合終了の笛と同時に思ったことは、
「これで今年のナビスコは終わった」。

ところがまだ望みがあるっていうじゃないですか。
自力では無理だけど、柏と他のグループの勝敗次第では
トーナメント進出の可能性は潰えてないらしい。

そっかー、まだ可能性あるんだ。
ならば、今度の臨海行こうかなー。
午前中、立川の先で仕事があるんだけど
終わってから車飛ばせば何とかなりそうだし。

今週の検討事項にしておきます。

|

« バーレーン戦 | Main | 今年のFC東京は弱い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49808/4420703

Listed below are links to weblogs that reference ナビスコ一縷の望みあり:

» 点取れってば【ナビスコカップ FC東京対柏レイソル】 [東京の空の下]
東京0-0柏 いくら練習しても成果が出ないようでは、面子を変えるしかないでしょう [Read More]

Tracked on June 06, 2005 at 01:56 AM

« バーレーン戦 | Main | 今年のFC東京は弱い »