« 代表2連敗・・ですか | Main | ナビスコ一縷の望みあり »

June 05, 2005

バーレーン戦

斜から見ているような気持ちでいても、
やはり試合となると気合い入れて見ちゃいます。

録画しておいて翌朝見ようと思っていたんですが、
結局リアルタイムで見ちゃいました。

事前の報道やエルゴラを見る限りでは
今回はホントにやばいぞ、という機運が充満していたみたいですが、
この試合に限っていえばほぼ完勝という風に見えました。

危ないシーンは前半のポストに当たったミドルシュートだけ。
日本の方はチャンスの山。
後半もう1点とっていれば楽になったかもしれませんが。

地力の差ははっきりしていて、
普通にやって普通に勝った、そういう試合だったような。
アレックスは1回ファールとってくれないからって瞬間的にぶち切れて
ダイビングしていらないカードもらってるし、
柳沢はポストはこなして、何本かシュート打ったけど
やっぱり後半「ここ」ってところでパスしてたし。
一所懸命見てたけど、その2カ所は笑いのツボでした。

次も普通にやれば最低でも引き分けて出場権は取れるんじゃないでしょうか。

だからって今のままで本大会いっても
グループリーグ突破できるとは思えませんが。

|

« 代表2連敗・・ですか | Main | ナビスコ一縷の望みあり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49808/4417059

Listed below are links to weblogs that reference バーレーン戦:

» バーレーン戦勝利!ドイツまであと一勝! [くつろぎかふぇ]
 現在、30分過ぎたところで、0−0.両方とも慎重な立ち上がり。日本は25分あたりからチャンスを作り始めています。DFは、そんなに悪くはないかな。ただ、サイドの選手が、攻撃の際、コンビが会わないシーンも。三都主、シミュレーションでイエローカードをもらい...... [Read More]

Tracked on June 05, 2005 at 02:46 PM

« 代表2連敗・・ですか | Main | ナビスコ一縷の望みあり »