« June 2005 | Main | August 2005 »

July 24, 2005

国立の壁

久々の国立。
メインスタンドの改修をして、イスが良くなっていました。
背もたれつき、跳ね上げ式。
埼玉スタジアムのゴール裏のものより厚く、造りもしっかりしていて
とても快適なシートでした。

ただ一つ、残念なことはよく見えなかったこと。
シートを良くして座席数が少なくなったためか、
場所が変わったのですが、
変わった先が貴賓席のすぐ横で、
仕切のコンクリート壁が邪魔になってアウェー側の視界が
ピッチ半分くらいさえきられてしまうのです。

昨年この場所は怪我していたときのルーカスが座っていたりしていたから、たぶん関係者用にしていたと思うんですがちょっと高いお金払って見るには厳しい席でした。
それでも私は座高があるので背を伸ばせば何とかなりますが、
隣の妹は完全アウト。
FC東京にお願いしておこう。

試合ですか?
神戸の点は、すれ違いざまにまんまとしてやられましたね。
馬場のシュート、すごかったですね。
神戸は同点に追いつかれてからも執拗に時間稼ぎしてましたね。

この6試合、負けなかったのは良かった、ということで。
済んだことは済んだこと。

今度の中断中は、スローインをスピーディに、
そしてしっかりマイボールにする練習もしてもらいたいものです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 18, 2005

久々に勝ちを見て舞い上がってます。

横浜に4-0の完勝。
目の前で勝利を見るのは開幕以来、4ヶ月ぶり。

点が入るたびに席から立ち上がって叫び、
3点目は勝利を確信して興奮も最高潮に。

終了間際にはじまった「眠らない街」にジーンとして
「そうそう、これこれこれだった」と久々に勝ちの味を思い出しましたよ。

帰り道、歩く足取りの軽いこと軽いこと。
帰ってから飲んだビールの味も最高でした。

Continue reading "久々に勝ちを見て舞い上がってます。"

| | Comments (2) | TrackBack (5)

July 10, 2005

ダービー終わって

勝てなかった原因。
前半15分までの攻めっぱなしの時間帯に
点が取れなかったこと。以上。
でしょ?

そこまでの時間帯、相手は前節の大敗を引きずってか、
守りはおっかなびっくり、攻めに出てもことごとくミスパス、
うちが1点取って波状攻撃仕掛ければ
ずるずる大量得点行っちゃうなっていうのは
明らかだったと思います。

When you walk through a storm
Hold your head up high
And don't be afraid of the dark

闇を恐がりはしませんが、
この状況に疲れてきました。

At the end of the storm
There's a golden sky
And the sweet silver song of a lark

でも、いつか、いつの日かは晴れて
明るい光が差してくる。
そう思って応援し続けるしかないんだよなあ。

(追記:英語の歌詞が間違いだらけなのを直しました。
 うろ覚えで書いたので英語力がないのがもろバレでしたね)

次の日本平は仕事で行けないけど、
あっさり勝っちゃったりして。
ナビスコの大分みたいに。

4/10の磐田戦に行っていない私としては、
開幕以来勝ちを見ていないんですよ。
現場で見る勝ちの味、ほぼ忘れてます。
どんな気分がするんだろう。
早く思い出させて下さい。

Continue reading "ダービー終わって"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 08, 2005

ダービーに向けて

水曜の川崎戦は
「岡田さんはわざとじゃない(ように見える)ハンドは取らない」
ということを実証するためにあったんじゃないか、と。

で、明日のダービーですが、ここまで勝ちなしで引っ張ったんだから
勝つしかないでしょ?だよね?
ダービーの歓喜を味わうための壮大な前フリだった、とか。

実際はそんなわけはないんだろうけど、
そう思った方が楽しいので。

バモスタにも2回行って言いたい放題のFAX、
あっちの店に送ってもらったし。
ちなみにスコアは「3-2」と「7-2」で予想しました。

勝てなかったら・・やる前からそんなこと考えるのは
今はやめておきましょう。

でも、大熊さんユース代表から戻ってきてますよね。
備えは怠っていない、ということなのかな・・

「HOT6」終わっても結果が出ていないようなら、
その時はいろいろ真剣に考えて実行しないといけない、
そう思います。

そんなことも、これから勝ってくれれば、
単なる取り越し苦労で終わってくれるんですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2005

バトン・バトンその2

スパムっぽいのにまじめに答えている私は何なんだ?
と自分にツッコみつつ
サッカーバトンもやっちゃいます。

1、Number of your soccer video (DVD)
  あなたの持っているサッカービデオ(DVD)の数

ワールドカップの「あの6月の歌を忘れない」(だったっけ)
東京のJ2からの分全部
10本は行ってなさそう。


2、People who patronizes it now
  今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)

イチ押しっていってもねえ。
東京しか見てないからなあ。
選択肢はないです。

3、The GOAL I remained
  印象に残っているゴール

思い出すといろいろあって収拾つかないですねえ。
毎年ひとつずつあげてみましょうか。

99年 第4クール等々力での奥原のスーパーボレー
開始直後、由紀彦のクロスがワンバウンドしたところを
きれいに体を倒しながらズドン。すごかったなあ。

00年 リーグ戦第3節ホーム名古屋戦アマラオのVゴール
ほとんど角度のないところで、「え、そこでシュート?」
と思ったらきれいに反対側のサイドネットに。

01年 開幕戦三浦淳宏の東スタ開幕ゴール
「え?何で入っちゃたの?」そんな感じでした。

02年 ホーム最終戦 福田のVゴール
コメント不要ですよね。

03年 リーグ最終戦 日立台のアマラオの2点
雨で、寒かったけど本当に行ってよかった。

04年 リーグ戦国立のダービーでの梶山
ベルディのGKが一歩も動けなかったのが
その強烈さをより印象づけました。

05年 今年か・・・・・
ホームは磐田戦以外全部行ってんだけど、
何ゴール現場で見てるのかなあ・・
シーズン終わってからにしましょう。


4、Five players favorite of me, or that mean a lot to me
  好きな、または特別な思い入れのある選手5人

・もう東京じゃないけど佐藤由紀彦
99年の開幕を西が丘に見に行って
知っている選手はアマラオと由紀彦だけでした。
前にも書いたけど、唯一作ったレプリカは由紀彦モデル。

・アマラオさんは外せない。

・三浦知良
この人は、私がどうこう言う人じゃないです。
サッカーに取り組む姿勢、実績、意欲、などなど
ファッションセンス以外見習ってます。

・石川直宏
結果的に由紀彦を追い出したことになったけど、
レンタルで入って直後のナビスコin駒沢では
本当にびっくりしたなあ。
もう一皮、二皮むけてもらって
目の前で楽しませてほしいものです。

・茂庭照幸
小峯の後継者だから(少し投げやり)

ふう、何とか5人か。


5、One-Five people to whom I'm passing the baton
  バトンを廻す1~5名

明日からリーグ戦再開で
こんなことしている暇はないでしょうから、
こちらに来たのは私で止めときます。


ようやく東京が帰ってくる!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

バトン・バトン

半年以上もごぶさたしているうちに、
明日からリーグ戦再開じゃないですか。

クラブが休んでいるうちにブームになった「××バトン」、
音楽版とサッカー版、両方とも回ってきておりました。
それもどちらも女性から。
こんな時だけはモテモテな私。
「いい人」歴40年は伊達じゃありません。

では早速。
先に回ってきたミュージカル・バトンから。

1.コンピュータに入っている音楽ファイルの容量
ゼロです。まだそういう習慣にないもので・・

2.今聴いている曲
ラジオからMISIAの「everything」が流れています。

こんな調子で良いのかなあ?
良いんですか?tenoriさん

3.最後に買ったCD
「歌のアルバム/清水ミチコ」
いつも愛読している「TV.Bros」にインタビューが載っていて
面白そうだな、と思って
何年かぶりにCDなるものを買いました。

4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
・雨上がりの夜空に/RCサクセション
特に大ファンとか、そういうわけじゃないんですが、
はじめて聞いたのが学生時代、結構気に入って
今でもよく流れてるのを聞いて何となく。

・東京/浜田省吾
ネタでも何でもないんですが。
自分は東京出身者で歌の心情に合致はしないけど
底に込められたエネルギーみたいなのを感じて
よくカラオケなんかで歌ってました(若い頃)

・タイガー&ドラゴン/クレイジーケンバンド
ここのところすっかりハマッたドラマの主題歌。
本編では「俺の話を聞け」という一節しか流れないんですが。

・雨やどり/さだまさし
今を去ること25年以上前のこと、
中学時代に手痛い失恋をした私は
この曲をきっかけにさだまさしワールドに嵌っていきました。
タモリが暗い曲の代表みたいに言っていたなあ。

というわけで、思い入れのある曲なんてものは
古い古い記憶を呼び覚まさないと出てきません。
でも、まだ4曲。あと1曲ですか。

まだ子供の頃、我が家にステレオが来たときに
はじめて買ったドーナツ版のレコード。
・黒ネコのタンゴ/皆川おさむ

40歳以上の人限定になっちゃったな。

5.バトンを渡す5人の方
お友達いないんで・・ごめんなさい。

長くなったんで、
サッカーバトンの方はエントリ切り替えます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »