« Jリーグオールスター | Main | 広島戦 »

October 13, 2005

ウクライナ戦

リアルタイムで見られました。
前半、アレックスが簡単に抜かれてすぐあと追っかけて、
相手の足引っかけてファウルになったのにニヤニヤしていたので
「あいつを引っ込めろ」と心の中で毒づいていました。

ディフェンスは押し込まれる場面も多かったですが、
茂庭は今年、所属チームで同じようなことをさんざん経験しているので
安心して見ていられました。

強いチーム相手に、一生懸命守ってボール持ったら早く攻める。
それがしっかりとできていていい試合でした。
惜しい場面もいくつかあったし。
(向こうが決めるべきところを決めていたら・・
という意見もありますが、
ひやっとするシーンが何回かあるのは
サッカーの試合ではいつものことですから。

しかしあの審判にはやられました。
見事に試合をコントロール、それも
相手が勝つように強引にコントロールしていましたね。

日本の選手はみんな良くやったと思います。
中田浩二なんかは、全試合のミスを取り返そうと
一生懸命にやりすぎて、かえって目をつけられたかも。
「あいつをピッチの外に追い出せば日本は弱くなる」
とかなんとか。
でなければあの流れで一発レッドはあり得ないでしょう。
足の裏をちょっとでも見せてしまったのが命取りだった?

箕輪に至っては何で??というファール。
犬にでも噛まれたと思って忘れちゃうことですね。

それにしてもテレビ朝日は相変わらずの実況ぶりで、
中身いっさいなし。
自分の感情・希望と決まり文句のオンパレード。
絶叫がない分ましだったかな?

そして何より一番がんばったのは試合後のインタビュアーでしょう。
ラトビア戦後の中田英の日記読んで、がんばって考えてきたんでしょうね。
ちょっとビビリ気味だったのが微笑ましかった。

でも、ちゃんと会話が成り立っていて気持ちのいいインタビューでした。
やればできるじゃないですか、日本のマスコミ関係者も。

|

« Jリーグオールスター | Main | 広島戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49808/6380576

Listed below are links to weblogs that reference ウクライナ戦:

« Jリーグオールスター | Main | 広島戦 »