« October 2005 | Main | April 2006 »

March 30, 2006

ナビスコ浦和戦

行ってきました。駒場まで。
もともと風邪気味だったのにでっかい声張り上げて
翌日声が出なくなって営業がやりにくかったのはナイショです。

浦和の市街地にあって駅からそれほど遠くなくて、
田舎の香水の香りが道中漂うでっかいスタジアムと違い、
帰りに時間がかからなくて助かりました。

試合の方は、結果0-2の負け。

前半スコアレスで凌ぎきり
後半途中から押し気味に進んであわやというシュートの連続。
ただ相手DFがゴールライン上で掻き出すのが2本もあって
「ここで決めとかないと相手に流れが・・」
と思っているうちにあっけなく失点。

その後交代で出てきた阿部ちゃんが相手GKと競りながら打ったシュートが
ゴール横を転がっていったときには負けを覚悟し、
「せめて0-1で終わって得失点差を最小限にしてくれれば」
と思ったら終了間際に追加点が。

結果は悔しいです。
でも、悲観はしていません。
内容は良くなってきたように見えました。

相変わらずノリオのサイドはよく破られるし、
ボールと人の流動的な流れとは言い難いバタバタぶりだし
見ていてストレスがたまるところも多い我が東京ではあります。

ただ、確実に流れを引き寄せた時間帯もあったし、
シュートが決まれば(これが一番解決困難な課題だったりするのですが・・)
昨日の結果も変わっていたことは間違いない。

お互いの理解度が上がって、労を惜しまない効果的な動きをもっと増やしていって、
勝ち星を積み上げていけば、新型東京サッカーが完成するでしょう。
次の試合は前より進歩しているに違いない。
そんな望みを持ちながら、土曜日の日産スタジアムにも行こうと思っている
わたなべなのでした。

と、さてチケットを買いに行こうとしたところでこんなものを発見。
日産は見にくいので、アウェーじゃない自由席買って
バック寄りでまったり見ようと思っていたんですが。
ウラワの敵をトーキョーで取るなんて、勘弁願いたかったですなあ。

あそこのゴール裏一階、本当に見にくいんだよなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2006

お久しぶりです

すっかりごぶさたしています。

2006年シーズンも開幕して早5節を経過し、
明日からはナビスコも始まる、という状況。

私はPSMの甲府戦も行ったものの、開幕は仕事で全く見られず、
アウェー新潟戦は仕事の合間にバモスタさんにこっそり行って
清水・川崎・京都と3試合現場に行きました。


「ポゼッションサッカー」っていうから、
ボールの周りが動きながら常にパスコースを確保して、
気持ちいいまでにパスがつながるというような
新しい東京を見られるのかなあ、と楽しみにしています。
「しています」と現在形なのは、望みを捨てていないからです。

PSMでは「横パスを危なっかしくバックラインで回すのが
ポゼッションサッカーっていうのか?」と思ったり、
新潟戦や清水戦では絶望的なまでの状況に
「これは相当時間がかかる」とあきらめましたが、
川崎戦では改善の兆しが見えていましたね。
京都戦でも最初のうちは良かったのですが、
だんだんグダグダになっていって・・

パスが出たら、受け手の位置を想定して、
周りがすぐに動き出して、
その受け手がボールをもらった時にはもう、
最低2つか3つのパスコースが確保されている(されようとしている)
そして次のパスが出たら同じようにパスコースを作るための
周りのプレーヤーの動きが繰り返されていく。
私が見たり、聞いたり、本で読んで教わった事が確かなら、
そんな魅力的なシーンがピッチ上で繰り広げられるはずだったのではないでしょうか。

それが、常に自分のポジション(らしき位置)で突っ立ってボールをもらおうとしたり、
パスを出したらそこでお役ご免とばかりに立ち止まったりちんたら歩いたり、
今年は昨年より運動量増えるのかなあ、と思って見ていたら
ここまでは昨年より省エネ?な印象でした。

まあ、それもこれもチームが仕上がってくれば解消していく・・のでしょうか?

明日のナビスコはお友達からチケットを融通してもらえたので
浦和まで行ってきます。
最近はアウェーでもいつもまったりなんですが、
さすがに人数少ない出島では熱く行きますよ。スーツ姿で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | April 2006 »