« 初フクアリでした | Main | 「日経ビジネス」のサッカーネタ »

September 06, 2006

国立がちょっと心配

サッカーくじ、できた当初は楽しみにしていましたが、
買える場所がかなり限られていて面倒になり、いつしか遠ざかってしまいました。
よくよく見てみると文部科学省の既得権益マシーンになっているのがわかり、
まずいんじゃないの、と思っていたらやっぱり売上ガタ減りで赤字垂れ流し。

そんな中、昨日ちょっと気になる記事を見かけました。

「toto未払い委託料 220億一括払いで調整 りそな銀と」
サッカーくじtotoを運営する日本スポーツ振興センターが、りそな銀行に対し
未払だった委託料を一括で支払うための調整をしているようです。
この記事は読売ですが、共同通信でも同様の記事が配信されていました。

ただ、totoは大赤字垂れ流し状態のはずで、いったいどうやって賄うのか?と思ったら、
「日本スポーツ振興センターでは金融機関からの借り入れで原資を賄うとみられる」

なるほどねえ。
でも、この先の見通しが必ずしも明るくないのに、どこがお金を貸すの?
りそなが内々で貸し付けるとか?そんなことしたら、株主が黙ってないでしょうし。
何の保証もなしには貸さないのではないか、とそんなところに今年5月のフライデーにこんな記事があったのを思い出しました。

「『toto』赤字230億円で「国立競技場が売却!」の危機」

5月のこの記事では144億の未払金が今回220億になっているのはなぜ?という疑問はさておき、
昨日の記事ではどこから、どうやって借り入れるかが全くわかりません。
今回の借入で国立霞ヶ丘競技場や秩父宮ラグビー場などが担保に入るかも全くわかりません。

ただ、やりたい放題の天下り官僚が何をやっているのか、フォロー記事がほしいです。
どこかメジャーなサッカーブログで取り上げてもらえないかなあ。

以上、ごまめの歯ぎしりでした。

|

« 初フクアリでした | Main | 「日経ビジネス」のサッカーネタ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49808/11778539

Listed below are links to weblogs that reference 国立がちょっと心配:

» アフェリエイト収入GET [誰でも月収100万円]
3ヶ月前まで、ただの引きこもりのニートだった管理人:ニート@月収100万円がアフェリエイト儲けのカラクリを一挙大公開! [Read More]

Tracked on September 10, 2006 at 07:28 PM

« 初フクアリでした | Main | 「日経ビジネス」のサッカーネタ »