« 今年の東京には過度に期待しない | Main | おぼえてる!1999.11.21 »

September 06, 2008

川淵三郎氏は今も「キャプテン」なの?

事務所に向かう途中のバスの中で「日経ビジネス」を読んでいたら、
巻末のインタビュー記事が、先日のオリンピックで活躍した
サッカー女子日本代表のことを語った記事でした。

真ん中に写真があったので、ああ、名誉会長になって初めて見るなあ、
と思って名前を見ると「川淵三郎(日本サッカー協会キャプテン)」とあります。
キ、キャプテン?川淵氏は今も協会会長なの?
だって「キャプテン」は、会長の代わりに本人が呼べって行ってた名前でしょ?
まだ会長だったの?

慌てて表紙を見返すと、今年の9月8日号に間違いないし、
そもそも北京五輪のことだから、会長を犬飼さんに譲ってからの記事のはず。

業界専門じゃない一般誌に「キャプテン」としてできたら、
まだ会長なんだ、と間違われるんじゃないのでしょうか。
もしかしてそれが狙いとか。
それとも編集側で勝手に呼び名つけて出しちゃったのかなあ。

ちなみに記事の内容は、女子の快進撃を称える内容でしたが、
その反対に男子の1次リーグ敗退については、
男子と女子には戦う気持ちの差があり、、負けても生活の糧に関係ない男子、と
素人の私にも言えるような話をしておりました。
女子の待遇を上げてあげたのは自分だ、と遠回しの自慢話も入っておりましたが。

まあ、少なくとも「サッカー協会キャプテン」にしては他人事過ぎるんじゃないの?
というツッコミを各方面から受けそうな内容ではありました。

事情はよくわかりませんが、キャプテンという呼称は、
会長をではなくなった以上使うべきではないと思います。
知らない人はまだ会長なのか?と勘違いする可能性大。
現に私がびっくりして発行日を確認したくらいですから。

日経ビジネスの記者がまちがえて「キャプテン」と書いたのならいいのですが、
あらかじめ「キャプテン」で書くよう指示があったり、
当初の記事で「名誉会長」とあったものをわざわざ直させているようなことはないでしょうねえ。

「会長」と「名誉会長」だと、ポジションと立場はほぼハッキリしています。
それを、「会長」と「キャプテン」という呼称にして、立場とポジションを曖昧にして
引き続き影響力を発揮する、
そんなことを考えているんじゃないかと疑心暗鬼になってしまいます。

日本サッカー協会内に老害が蔓延してはいないか?
最近どうも気になって仕方がないのですが、
ヒントとなるかもしれない記事でした。

|

« 今年の東京には過度に期待しない | Main | おぼえてる!1999.11.21 »

Comments

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/miminapu/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

Posted by: みんな の プロフィール | September 14, 2008 at 02:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49808/42395868

Listed below are links to weblogs that reference 川淵三郎氏は今も「キャプテン」なの?:

« 今年の東京には過度に期待しない | Main | おぼえてる!1999.11.21 »