« 日曜日が楽しみだ | Main | OBRIGADO CABORE »

September 03, 2009

昨日の清水戦、よく考えてみると

よく考えると昨日の試合、
大前が出てきてからはかなり肝を冷やしました。
やられちゃうんじゃないか、とハラハラしてました。

駒沢でやった試合でも点取ってるし、
あの試合、権田がPK止めてなかったらどうなっていたことか。

日が明けてからのトーチュウによると、
2失点目の場面で、クロスを上げられた時に
市川についていけなかった大竹が、城福さんに名指しで言われちゃったとか。

それを聞いて思い出すのがアウェー鹿島戦での中村北斗。
ホットラインでこちらは前田さんに名指しで言われてました。

その辺の守備意識というか、
「ここ抜かれちゃやばい!」という危機感・責任感というか、
以前は結構頑張っていたような気がするんですが、気のせいでしょうか?

あんな風に致命的にやられることってそんなにありましたかねえ。

2年前までは攻撃の形がないことにイライラしていて、
あまり目立たなかっただけかなあ。

それにしてもここ2,3試合のカボレが、
いわゆる「まるでブラジル人みたい」になってきたようだ、と。

ちょっと期待してみる今日この頃です。

|

« 日曜日が楽しみだ | Main | OBRIGADO CABORE »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49808/46112899

Listed below are links to weblogs that reference 昨日の清水戦、よく考えてみると:

« 日曜日が楽しみだ | Main | OBRIGADO CABORE »